画面が割れて操作が出来ない時

どうも落ち武者nです

スマホの画面が割れて、画面は点灯してるのに

操作が出来ない時

そのまま修理するとデータが全て消えてしまうのでバックアップをせねばなりません

そんな『画面が割れて操作が出来ない時にバックアップを行う方法』を書いてきます


1.マウスを使う方法

まず前提としてスマホの画面が割れてしまって

1.操作は出来ないが画面はちゃんと見えるいつもどおりの状態

2.スマホがUSBホスト機能対応かどうか

です、使うものは2つですが

最初に自分のスマホの充電器差し込み口の形を確認してください

基本は左、最近の(2017〜)くらいのスマホは右の形です

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK

左は↑

エレコム USB-Cケーブル C-Aメス 0.15m USB3.1Gen1 認証品 ブラック USB3-AFCM01NBK

右は↑

それぞれ準備してね、安いから

電気屋さんにも売ってる。


で、↓の図2の様にそれぞれを接続する

①のマウスは線が刺せれば何でもいいです

②の部分は差込口に有ったものを準備して

マウスも500円くらいで売ってるので適当に準備してね

後はマウスでスマホが動かせるので特に言うことは無し。

マウスだけで済ませる方法

上の機材を準備するのが面倒!

って人は《Bluetooth対応マウス》を準備しよう

電波を使ってスマホとマウスを接続する方法

ケーブルを準備しなくても良いけど

注意がいくつかあります、

1.スマホの操作が出来る内に一度でいいからマウスとのBluetooth接続をしておく

2.スマホのBluetoothはONにしたままにしておく事

これも電気屋さんに売ってるので準備しておくと安心

因みにiPhoneはBluetoothしか基本不可

画面が割れて操作が出来ない時」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中